読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽気なブライアント#16

迷走オリックスと週末競馬

エイントリー競馬場 総括編

f:id:taruyuki:20170423210259j:plain

行って分かったことを整理して終わりにしたいと思います。

 

・入場券

 当日券は売っていないはずです。ダフ屋は数人見ましたが。

 公式のWEBサイトで事前購入しましょう。半年前くらいから前売りしています。

 なお、一番安いチケットではパドックやメインスタンド側に行けません。 

 下から二番目のクラス「フェスティバルゾーン」がお勧めです。

 座席は確保されていませんが、場内のほとんどを行き来できますので

 初めての方にはよろしいかと。

 

f:id:taruyuki:20170423205803j:plain

これ(右)を首にぶら下げておけば大体オッケー。入場時に貰えます。

 

・飲食物の持ち込み

 持ち込みは禁止です。入場時に厳しくカバンチェックされます。

 誰かのようにごっそり没収されないようにお気をつけて。

 場内は屋台やテント内にお店がたくさん出ています。

 ここでお金をたくさん落としてあげてください。

 

f:id:taruyuki:20170423225722j:plain

屋台でフィッシュ&チップスをお買い上げ。凄いボリューム。

12 GBP だったはず。ミネラルウォーター1本をサービスしてくれましたが。

 

・コースウォーク

 当日午前は馬場を一般開放しています。

 10時頃を目標に入場すると、かなり楽しめると思います。

 バギーによるコースツアーの待合所では、上(左)のバッジを貰えました。

 RED RUM はグランドナショナルを3度制した英国競馬界のスーパーホース。

 

・ドレスコード

 マストではないものの、ちょっとしたオシャレは必要かもしれません。 

 写真を見て判断してください。

 

・観客

 服装はきちんとしている反面、マナーはあまりよろしくない。

 地面にゴミを捨てまくっています。

 飲酒率はかなり高く、結構騒ぎまくっています。

 年一度のお祭りなので許してあげたいところですがね。

 一日ずっといるとさすがに疲れました。

 

・馬券

 当日のレースであれば前売しています。

 どこでも同じですが、混み合う前に早目に購入することをお勧めします。

 

・レース観戦

 くどいですが、とにかく人が一杯すぎです。

 レースを見るなら、相当余裕を持って場所を確保して下さい。

 あと、周りの人たちが手に持っている飲み物や食べ物に気をつけて!

 

・お土産

 公式グッズのショップが1箇所ありました。

 残念ながら種類はあまりありません。

 海外競馬って、こういうところにはあまり力を入れませんね。

 

f:id:taruyuki:20170423205521j:plain

Tシャツと迷った末、マグカップにしました。

 

以上でレポートを終了いたします。

近い将来、日本調教馬が挑戦してくれることを期待しています。

(オジュウチョウサンの骨折は残念!)