陽気なブライアント#16

迷走オリックスと週末競馬

ダブリン旅 【緑一色】セントパトリックス・デー

f:id:taruyuki:20180402204200j:plain

道路上には非公認?のグッズショップ。売れ行きも良さげ。

歩く人のほとんどが緑色のグッズを身に着けています。

 

f:id:taruyuki:20180402204255j:plain

リフィー川にかかる O'Connell Bridge にやってまいりました。

パレード12時スタート。11時半の時点でこの人だかり。

至る所で警察がガードしていてなかなかコースに近寄れない。

(子どもがいる家族連れは中に入れてもらえます)

 

f:id:taruyuki:20180402204603j:plain

一時間くらいひたすら待機して体は冷え冷えです。

GARDA(警察)の人、ちょっと横へずれてくれませんか。

ようやくパレードの先頭がやって来た模様です。

 

もっと近くで写真撮りたい。ストレスが溜まる13時過ぎ。

ここで「橋の方へ近づいてよし」という許可が出ました。

今まで何やってん、と言いたいが、GARDAさんとにかくありがとう。

 

f:id:taruyuki:20180402204653j:plain

ワカメ?アカン系の葉っぱ?

 

f:id:taruyuki:20180402204744j:plain

見ているだけで寒い。

 

f:id:taruyuki:20180402204824j:plain

動物のお面をつけて奇妙なダンスを踊るチーム。

 

f:id:taruyuki:20180402204911j:plain

あまりの寒さでピントも合わない。(言い訳)

 

f:id:taruyuki:20180402205010j:plain

楽しそうで何より。お菓子はばら撒いてくれないのね。。

 

f:id:taruyuki:20180402205048j:plain

結局、寒さのため、途中で路上観戦リタイア。

温かな喫茶店でのテレビ中継観戦に変更となりました。

これはこれでアリ。

 

時刻は14時。

そろそろ空港へ向かいましょう。

 

つづく。