陽気なブライアント#16

迷走オリックスと週末競馬

ダブリン旅 挨拶代わりのウイスキー&ギネス

747番バス(Heuston駅行)の High Street という停留所で下車。

そこから徒歩で約10分。

 

f:id:taruyuki:20180402163904j:plain

TEELINGというウイスキーの蒸留所にやって来ました。

事前に試飲付見学ツアーの予約を入れています。

 

f:id:taruyuki:20180402164059j:plain

1グループ約20名でガイドさんと一緒にまわります。

ツアー始め、全員の前で「お前はどこから来た?」と公開インタビュー。

こういうの結構面倒。(ちなみに全員がこの刑に・・・)

 

f:id:taruyuki:20180402164147j:plain

ツアーの所要時間は一時間弱だったと思います。

 

f:id:taruyuki:20180402164214j:plain

最後はみんなと一緒に試飲

原液カクテルの二種類をいただきました。

次の予約が迫っておりまして、喉を焼きながらグビっといっときました。

私にはカクテルがチェイサーになるという世界でした。

 

f:id:taruyuki:20180402164257j:plain

急いで歩くこと10分。ギネス・ストアハウス到着です。

大人気の施設でありまして事前予約が無いとかなり並ぶことになります。

予約をしていてもそこそこ待つ必要がありました。

 

f:id:taruyuki:20180402164330j:plain

チケットに試飲券が付いており、1パイント飲ませていただけます。

入場料が25ユーロでしたので当然か。つまみもくれ!

 

f:id:taruyuki:20180402164409j:plain

グッズショップが広大で何でも揃っています。

私はこの自転車を漕ぐ魚Tシャツがいたく気に行ったのですが

なぜか女性用しか無かった・・・機会損失でっせ、ギネスさん。

 

f:id:taruyuki:20180402164448j:plain

今回は競馬要素がございませんので、こちらの写真でご勘弁ください。

 

つづく。