陽気なブライアント#16

迷走オリックスと週末競馬

メイダン競馬場 入場編

この日はメイダン競馬開催日

ホテルから競馬場の建物へ向かいます。

 

上の地図を見るかぎり、すぐに行けそうな雰囲気。

しかし、これが結構難しかったりして。

歩道が見当たりません。

 

行き方が分からず、ホテルの玄関前でドアマンに尋ねます。

タ「競馬場のスタンドにはどうやって行くのですか?」

ド「あー、バギーで行って下さい。ちょっとお待ち下さいよ」

 

言われるまましばらく待っていると

ゴルフ場の電動カートのような車がやって来て拾ってくれました。

 

このバギーが専用通路を走って競馬場の入場門まで連れて行ってくれます。

降ろしてくれた場所は、有料チケット専用の入り口(ゲートA)。

 

係員がチケットを見せろ、と言います。

係「チケットは?」

タ「今日は無料ゾーンで見るつもりです」

係「OK、それならゲートBへまわって下さい」

 

f:id:taruyuki:20180307072012j:plain

ゲートBにやって来ました。

無料で入場する人たち専用の入り口です。

 

f:id:taruyuki:20180307072049j:plain

振り返ると、世界一高い高層ビル「ブルジュ・ハリファ」が見えます。

 

f:id:taruyuki:20180307072140j:plain

いざ入場。建物内へ入ります。

ちなみに入場ゲートでの手荷物検査はありませんでした。

その辺はきっちり取り締まってほしいのですが。。

 

f:id:taruyuki:20180307072218j:plain

エスカレーターで上がったところ。

中東の民族衣装「カンドゥーラ」を着た男性がいっぱい。

見慣れぬ光景に若干怯みます。

 

f:id:taruyuki:20180307072304j:plain

コース側に出てきました。普通に綺麗です。

居心地は悪くありません。

 

f:id:taruyuki:20180307072353j:plain

入場ゲートで無料のレープロマークカード抽選券をもらいました。

 

そうそう、この国では賭け事が禁止されておりまして。

なので、馬券は発売されていません。(負けなくて済む!)

その代わりにくじが配布されます。それがこの赤いマークカード。

的中者には現金がプレゼントされるとか。

私もチャレンジしようとしたのですが、ルールが理解できず、参加を断念しました。

 

そうこうしているうちにお腹が空いてきました。

そろそろ例のゾーンへ行きましょか。

場内散策はつづきます。