陽気なブライアント#16

迷走オリックスと週末競馬

ゲッピンゲン メルクリンターゲ

f:id:taruyuki:20170923054804j:plain

到着したのはゲッピンゲンという駅。

ここはドイツを代表する鉄道模型メーカー・メルクリン社がある町。

 

f:id:taruyuki:20170923054909j:plain

9月15日~17日の三日間、メルクリンターゲというお祭りがありました。

以前から興味があったため、足を運んでみた。

 

ゲッピンゲン駅には機関車が集結。

と言ったものの、SLはあまり興味が無く、スルー。

大量の煙を吸いながら駅を出て、無料のシャトルバスに乗りこみます。 

 

f:id:taruyuki:20170923055159j:plain

まずはメルクリンミュージアムです。

入口付近でやたらテンションの高いオッサンらにからまれた!

オ「写ってええかー、フェイスブックにアップしてもええでー」

とドイツ語で言っていたはず。知らんけど。

 

f:id:taruyuki:20170923055337j:plain

店内、店外にセール品が並んでいましたが、特に欲しいものはなく見送り。

再びシャトルバスに乗り、見本市会場へ向かいます。

 

f:id:taruyuki:20170923055443j:plain

入場料は12ユーロ。

 

f:id:taruyuki:20170923055545j:plain

PIKO(ドイツ)。

 

f:id:taruyuki:20170923055655j:plain

メルクリン。

インサイダー会員はオリジナルタンブラーを貰っていました。

 

f:id:taruyuki:20170923055749j:plain

展示品の中ではこれが気に入りました。

BR491。定価は 349.99ユーロだそうです。。

欲しいけれど高い。高いけれど欲しい。

 

f:id:taruyuki:20170923060159j:plain

充実の一日でした。