陽気なブライアント#16

黒酢酢豚とガツ刺し

Ireland

フェアリーハウス競馬場 総括編

初のアイルランド競馬はわずかながらもプラス収支で終了。 気分よくして帰路に就きました。 最後にまとめを。 ・入場券 当日券は発売しています。 公式のウェブサイトから事前購入することも可能。 一般入場券はその名の通り「General Admission」を選択。 …

フェアリーハウス競馬場 Rachael Blackmore騎手編

レイチェル・ブラックモア騎手。 いまアイルランドで最もノッている女性ジョッキーと言っていいでしょう。 この日の第3レースは Grade 1、 The Irish Stallion Farms EBF Mares Novice Hurdle Championship Final。 見事、Honeysuckle を勝利に導きました。…

フェアリーハウス競馬場 写真撮影編

コースは右回り。1周は約2,800m。 とにかく広いですが、 内馬場に向正面を遮る木々は無く、馬が走っている位置は確認可能です。 第1レースは25頭立て!(かろうじて複勝を当てた) パドックの様子。 第2レース、Embrun Mitja と Hugh Morgan騎手。 特に…

フェアリーハウス競馬場 グルメ編

旅打ちといえばご当地グルメ+生ビール! ところがよくよく歩きまわると飲食の選択肢はさほどないことが判明。 飲食物の持ち込みがオッケーとはいえ、ちょっと期待はずれ。 場内マップがこちら(レープロより)。 こちらはお酒を中心としたドリンク販売コー…

フェアリーハウス競馬場 馬券購入編

持ち帰った全ハズレ馬券をご覧に入れましょう。 ドイツやフランス同様、こちらも馬券はペラペラのレシートタイプ。 数年後には印字が消えてしまいそうです。 さてそれでは、馬券の買い方をご説明しましょう。 場内にはこのような初心者向けガイドブックが置…

フェアリーハウス競馬場 入場編

ゲートで事前購入したチケットを見せ、場内に足を踏み入れました。 今回購入したのは General Admission という一番安いチケットで 値段は 20ユーロでした。 チケット購入はこちらから www.fairyhouse.ie 入場時、ゲートでの手荷物検査はありませんでした。 …

フェアリーハウス競馬場 行き方編

2019年4月21日日曜日。快晴。 初のアイルランド競馬を楽しむべくフェアリーハウス競馬場へ向かいます。 この日のメインレースは障害G1「ライアンエアーゴールドカップ」。 本当は翌日の「アイリッシュグランドナショナル」を観戦したかったのだが 仕事の都合…

【愛国ひとり旅】ダブリンの尖塔

最終日はノープラン。朝からダブリンでテキトーに街ブラ。 前回来た時は超寒かったが、今回は程良く暖くていい感じ。 写真の塔は高さ約120メートル。なかなかのインパクト。 ちなみに人生で最も衝撃を受けた塔は・・・PLの塔@富田林です。 現在、ダブリン…

【愛国ひとり旅】フェアリーハウス競馬場到着

フェアリーハウス競馬場に到着。 レープロ(3ユーロ)も入手したし、やったるでー! 行き方や場内の様子等は後日まとめます。

【愛国ひとり旅】ゴールウェイ到着

連休を利用して二度目のアイルランド入国。 エアリンガス(非スタアラ)の直行便でまずはダブリンへ。 ダブリン空港から長距離バスに揺られ三時間。 アイルランド西部のゴールウェイという都市にやってきた。 地ビールとともに 生牡蠣とムール貝を食す。 明…

ダブリン旅 【初搭乗】エアリンガス

エアリンク 747番のバスに乗り、ダブリン空港のターミナル2へ。 復路はアイルランドの航空会社「エアリンガス」を使います。 非スターアライアンスを選択したのはかなり久しぶりのことです。 ターミナル2、エアリンガス専用のチェックインカウンター。 人が…

ダブリン旅 【緑一色】セントパトリックス・デー

道路上には非公認?のグッズショップ。売れ行きも良さげ。 歩く人のほとんどが緑色のグッズを身に着けています。 リフィー川にかかる O'Connell Bridge にやってまいりました。 パレードは12時スタート。11時半の時点でこの人だかり。 至る所で警察がガード…

ダブリン旅 【ホンマに Yummy なん?】アイリッシュブレックファースト

一夜明け、お祭りの日がやってまいりました。 外は小雨。朝の気温は体感で0度。風もあってとにかく寒い。 昨晩眺めた鉄橋を実渡します。 市内中心に近づいて、とっとと建物内に避難。 AVOCA という雑貨店のカフェで朝食をとります。 私は知らなかったのです…

ダブリン旅 【メイクデビュー】アイリッシュシチュー

ギネスビールで腹パンパンになりまして、、ホテルに向かいます。 途中、Heuston駅の前を通りました。 当然、構内チェックです。 アイルランドの鉄道を撮影していきましょか。 と思ったら、まさかの自動改札でした。 電車に近づけず残念。 ホテルにチェックイ…

ダブリン旅 挨拶代わりのウイスキー&ギネス

747番バス(Heuston駅行)の High Street という停留所で下車。 そこから徒歩で約10分。 TEELINGというウイスキーの蒸留所にやって来ました。 事前に試飲付見学ツアーの予約を入れています。 1グループ約20名でガイドさんと一緒にまわります。 ツアー始め、…

ダブリン 到着

正面からで分かりづらいですね、Eurowings × A320。 エンヤさんの国に初上陸です。 この国はシェンゲン協定に参加していないため、入国審査があります。 1ページの半分を占めるスタンプがデーンと押印されてびっくり。 今回は馬抜きで一泊二日。 翌日15時に…