陽気なブライアント#16

黒酢酢豚とガツ刺し

競馬_障害

フェアリーハウス競馬場 総括編

初のアイルランド競馬はわずかながらもプラス収支で終了。 気分よくして帰路に就きました。 最後にまとめを。 ・入場券 当日券は発売しています。 公式のウェブサイトから事前購入することも可能。 一般入場券はその名の通り「General Admission」を選択。 …

フェアリーハウス競馬場 Rachael Blackmore騎手編

レイチェル・ブラックモア騎手。 いまアイルランドで最もノッている女性ジョッキーと言っていいでしょう。 この日の第3レースは Grade 1、 The Irish Stallion Farms EBF Mares Novice Hurdle Championship Final。 見事、Honeysuckle を勝利に導きました。…

フェアリーハウス競馬場 写真撮影編

コースは右回り。1周は約2,800m。 とにかく広いですが、 内馬場に向正面を遮る木々は無く、馬が走っている位置は確認可能です。 第1レースは25頭立て!(かろうじて複勝を当てた) パドックの様子。 第2レース、Embrun Mitja と Hugh Morgan騎手。 特に…

フェアリーハウス競馬場 グルメ編

旅打ちといえばご当地グルメ+生ビール! ところがよくよく歩きまわると飲食の選択肢はさほどないことが判明。 飲食物の持ち込みがオッケーとはいえ、ちょっと期待はずれ。 場内マップがこちら(レープロより)。 こちらはお酒を中心としたドリンク販売コー…

フェアリーハウス競馬場 馬券購入編

持ち帰った全ハズレ馬券をご覧に入れましょう。 ドイツやフランス同様、こちらも馬券はペラペラのレシートタイプ。 数年後には印字が消えてしまいそうです。 さてそれでは、馬券の買い方をご説明しましょう。 場内にはこのような初心者向けガイドブックが置…

フェアリーハウス競馬場 入場編

ゲートで事前購入したチケットを見せ、場内に足を踏み入れました。 今回購入したのは General Admission という一番安いチケットで 値段は 20ユーロでした。 チケット購入はこちらから www.fairyhouse.ie 入場時、ゲートでの手荷物検査はありませんでした。 …

フェアリーハウス競馬場 行き方編

2019年4月21日日曜日。快晴。 初のアイルランド競馬を楽しむべくフェアリーハウス競馬場へ向かいます。 この日のメインレースは障害G1「ライアンエアーゴールドカップ」。 本当は翌日の「アイリッシュグランドナショナル」を観戦したかったのだが 仕事の都合…

中山グランドジャンプ、そして旅打ちへ

先週の中山グランドジャンプ。 オジュウチョウサンを頭に三連単を買う。 堅実に走るシンキングダンサー(金子J)に期待したら 見事2着に入ってくれた。 3着はマイネルプロンプト。 最後はラピッドシップが飛んできて焦ったが、何とか凌いでくれた。 わず…

海、荒ぶれず

メインレースが気になって早起きする。 時差の有効活用。 2月3日(日) ◆東京11R 東京新聞杯・・・ハズレ 単勝15番人気(最下位)のストーミーシーを狙う。 「忘れた頃にやって来る系」の馬ですから侮れません。 結果は後方からジリジリ伸びて6着。 レース…

可もなく不可もなし

土曜競馬は飲酒の影響で参加できず。 日曜競馬はこんな感じでした。 1月27日(日曜) ◆京都5R 3歳未勝利・・・的中 今回も竹之下Jを発見。単勝4番人気でハナ差2着。 勝ちきれないところが何とも愛おしい。 ◆京都6R 3歳新馬・・・ハズレ まさかの連…

三日開催

ブロガーさんたちの予想を見ていて火がついた。 そろそろお年玉が欲しい! 初日(土曜) ◆京都5R 3歳未勝利・・・的中 竹之下銀行が仕事始めと聞きまして。 ◆中山8R 中山新春JS・・・ハズレ 馬連4頭ボックスで勝負するも勝ち馬を買っておらず。 石神…

中山競馬場 白い三頭

レース中盤までの前4頭の駆け引きが面白かった。 オジュウを包囲する芦毛3頭。 白いぜ、アップトゥデイト。 勝負に行ったマイネルクロップと山本J。 そしてクランモンタナ。 しかし勝ったのは現王者。 現地でレースを見て興奮したのは久しぶり。 林J。 …

中山競馬場 直也をさがせ!

4月14日土曜日午前10時。中山競馬場センタープラザは大盛況。 この写真の中にアノ山本直也氏がいますよ。 この日は例の実況フレーズがプリントされた Tシャツ販売&サイン会がありました。 正直、驚きましたね。この人気っぷりに!! そして、その隣(上の…

中山競馬場とオジュウチョウサン

久々に中山競馬場にやって来た! 目的は勿論このレース。 そして是非とも生で見てみたい馬がいます。 その名はオジュウチョウサン。 つづく。

2018年目標 競馬編

行きたいところは山ほどある。 今年は以下の競馬場訪問を狙ってみる。 狙うのは勝手ということで。 フランス競馬 【日程】 Programme des courses & Agenda | France Galop ・オートゥイユ競馬場 パリ大障害(6000m)を見ておきたい。 今年の開催は 5月20日…

エイントリー競馬場 総括編

行って分かったことを整理して終わりにしたいと思います。 ・入場券 当日券は売っていないはずです。ダフ屋は数人見ましたが。 公式のWEBサイトで事前購入しましょう。半年前くらいから前売りしています。 なお、一番安いチケットではパドックやメインスタン…

第170回 グランドナショナル

パドックに騎手が全員集合。当然 40人います。 いよいよこの日のメインレースが始まります。 レースの正式名称は RANDOX HEARTH GRAND NATIONAL (GRADE 3, HANDICAP CHASE)。 メインなのにG1ではない、というのがまた面白いですね。 レースは一周 3,600m…

エイントリー競馬場 馬券購入編

メインレース、グランドナショナルの発走時刻は17時15分。 時間はまだまだありますが、窓口が混まないうちに さっさとグランドナショナルの馬券を買ってしまいましょう。 この TOTEPOOL と書かれた場所が馬券売り場です。 ここで列に並んでおりますと 赤いジ…

エイントリー競馬場 写真撮影編

場内とにかく大混雑です。 特に午後からはちょっとした移動でもツラかったですね。 テント内のバーです。 天気が良かったせいもあって、ビールがよく売れていました。 第2レース、BETWAY MERSEY NOVICES' HURDLE (GRADE 1) 。 優勝した 8番 Finian's Oscar …

エイントリー競馬場 ドレスコード編

結論から言いますとジーンズでもOKです。 入場門で服装をチェックされるような事はありません。 しかしですね。 男性も女性も、圧倒的にキメてきている人が多かったです。 ざっと見た感じでは、仮に男性30人を集めた場合 上下スーツ+ネクタイ :12人 ジャケ…

エイントリー競馬場 コースウォーク編

どうも。缶ビールを没収されて凹み気味のタルユキでございます。 そんなオッサンが、第1レースが午後からにもかかわらず 10時すぎに競馬場に来たのはワケがあるんです。 それがこのコースウォークです。 なんとレース前に馬場を一般開放しているのです! 日…

エイントリー競馬場 入場編

心躍らせて駅から入場門へ向かいます。 歩いて5分くらいで到着しました。 さて、チケットの話になりますが 実は昨年の11月時点で既に押さえていました。行く気満々でしたから。 購入したチケットは、フェスティバルゾーンという名のチケットで 下から二番目…

エイントリー競馬場 移動編

2017年4月8日土曜日。快晴。 英国で最も人気の高い障害レース「グランドナショナル」の開催日です。 今回はマンチェスターで前泊しましたので そこから競馬場までの行き方を振り返ります。 私のプランは次の通り。2回の乗換えが必要でした。 Manchester Picc…

クリノダイコクテン

7番 クリノダイコクテン(9番人気)の一発を期待した阪神スプリングジャンプ。 それにしても豪華メンバーでした。 圧倒的一番人気のオジュウチョウサンは、阪神コースが初めてで もしかすると、、と思いましたが関係ありませんでしたね。 1番人気→2番人気→3…

サダコ・ナナコ・アツコ

二年ぶりの東京競馬場。 サダコチャン、ナナコチャンに アツコチャンまで激写してしまいました。 鳥千のフライドチキンも食べて大満足。

マイネルシュライ

本日新潟の未勝利戦。 期待していた人馬が二着に入り、馬券的中。 10 マイネルシュライ(山本J) 次は勝ってもらいたい。

6年ぶりに

鈴木慶太Jが勝った。12番人気のラステラだ。 新潟との相性が良いと見て複勝を買ってみたら なんとビックリ。単勝を買う勇気はありませんでした、ハイ。 恐れ入りやした。

第126回 ヴェルカ パルドゥビツカ

いよいよメインレースの本馬場入場です。 小雨は止んで少しだけ晴れ間がのぞいています。 馬券は 07番 UNIVERSE OF GRACIE の単勝を 100 CZK だけ購入。 さぁ、どうなることやら。 私は最終障害の前に陣取ってスタートを見届けました。 例によって、いきなり…

パルドゥビツェ競馬場 馬券購入編

こちらはスタート地点。発馬機はありません。 何らかの合図をもって突然一斉に走り出します。 それにしても広いコースです。 奥に見える林の反対側もコースですから 向こうに行っちゃいますと正直状況が分かりません。 屋内に飾ってあった写真パネルより。 …

パルドゥビツェ競馬場 入場編

はるばるやって来ました、パルドゥビツェ競馬場。 年に一度のお祭りだからでしょうか。 想像していたよりお客さんが多かったです。 入場料は 190 CZK。これは立ち見の料金です。 スタンドはA~Iまであり、屋内席はかなりいい値段がしましたね。 今回チケット…