読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽気なブライアント#16

迷走オリックスと週末競馬

旅行

リスボン エッグタルト締め

リスボン最終日。 市電の15番に乗って、ベレンという町に向かいます。 やって来たのは発見のモニュメントという記念碑。 左から三番目がヴァスコ・ダ・ガマ師匠。 右から二番目で手を合わせているのがフランシスコ・ザビエル師匠です。 そして、こちらに向か…

ポルト 名物トリパス

ポルト・カンパニャン駅に到着後、地下鉄に乗り換え ドン・ルイス1世橋にやって来ました。 ポルトはポルトガルの北部に位置します。 地図に見える大きな川がドウロ川で、その川に架かるのがドン・ルイス1世橋です。 六本木心中はアン・ルイス。 で、何が有…

リスボン~ポルト AP

時刻は朝の7時30分。 リスボンのサンタ・アポローニア駅にやって来ました。 これから、8:00発の高速列車 アルファ・ペンドゥラール(AP)に乗って ポルトに向かいます。 この特急は全席指定です。 写真は Conforto(1等)で、Turistica(2等)は 2席-2席 と…

リスボン リベイラ市場

リスボンの地下鉄は治安良さげでした。 というか、ポルトガルは全体的にのんびりしていて居心地いいです。 人は優しい。英語通じる。物価安い。最高です。 ホテルの最寄り駅はこのバイシャ・シアード駅。 チェックイン後、すぐに一駅隣のカイス・ド・ソドレ…

リスボン 到着

エッグタルトの国に初上陸しました。 写真は TAPポルトガル航空の A319 です。 本当はANAのプレミアムポイントが付くこれに乗りたかったのですが いろいろあっていつものユーロウイングスで現地入りしました。 今回は競馬抜きの二泊三日の旅。 ポルトガルは…

マンチェスター 赤

ここはマンチェスター・ユナイテッドのホームスタジアム、 オールド・トラッフォード。 当日、マンチェスターピカデリー駅から路面電車で向かおうとしたら これまたストライキで運休。またかいっ! 仕方なくタクシーを使い、およそ10分で現地に到着。 そして…

ロンドン 赤

初イギリス、初ロンドン。適当に赤い写真を並べます。 まずはパブでエールを一杯。 テムズ河でタワーブリッジを撮影し、 ついでにシャードと言われる高層ビルも撮ってみる。 バッキンガム宮殿で衛兵交代式を見る。 開始一時間前あたりから周辺は場所の取り合…

標準時

小学校か中学校で習った、グリニッジ天文台に寄ってみました。 経度ゼロの場所です。 グリニッジ Greenwich はロンドンの中心部から地下鉄を乗り継いで約1時間。 目的地は最寄り駅から15分くらい歩きます。 公園内のちょっとした丘の上にあります。 そのかわ…

エイントリー競馬場 総括編

行って分かったことを整理して終わりにしたいと思います。 ・入場券 当日券は売っていないはずです。ダフ屋は数人見ましたが。 公式のWEBサイトで事前購入しましょう。半年前くらいから前売りしています。 なお、一番安いチケットではパドックやメインスタン…

第170回 グランドナショナル

パドックに騎手が全員集合。当然 40人います。 いよいよこの日のメインレースが始まります。 レースの正式名称は RANDOX HEARTH GRAND NATIONAL (GRADE 3, HANDICAP CHASE)。 メインなのにG1ではない、というのがまた面白いですね。 レースは一周 3,600m…

エイントリー競馬場 馬券購入編

メインレース、グランドナショナルの発走時刻は17時15分。 時間はまだまだありますが、窓口が混まないうちに さっさとグランドナショナルの馬券を買ってしまいましょう。 この TOTEPOOL と書かれた場所が馬券売り場です。 ここで列に並んでおりますと 赤いジ…

エイントリー競馬場 写真撮影編

場内とにかく大混雑です。 特に午後からはちょっとした移動でもツラかったですね。 テント内のバーです。 天気が良かったせいもあって、ビールがよく売れていました。 第2レース、BETWAY MERSEY NOVICES' HURDLE (GRADE 1) 。 優勝した 8番 Finian's Oscar …

エイントリー競馬場 ドレスコード編

結論から言いますとジーンズでもOKです。 入場門で服装をチェックされるような事はありません。 しかしですね。 男性も女性も、圧倒的にキメてきている人が多かったです。 ざっと見た感じでは、仮に男性30人を集めた場合 上下スーツ+ネクタイ :12人 ジャケ…

エイントリー競馬場 コースウォーク編

どうも。缶ビールを没収されて凹み気味のタルユキでございます。 そんなオッサンが、第1レースが午後からにもかかわらず 10時すぎに競馬場に来たのはワケがあるんです。 それがこのコースウォークです。 なんとレース前に馬場を一般開放しているのです! 日…

エイントリー競馬場 入場編

心躍らせて駅から入場門へ向かいます。 歩いて5分くらいで到着しました。 さて、チケットの話になりますが 実は昨年の11月時点で既に押さえていました。行く気満々でしたから。 購入したチケットは、フェスティバルゾーンという名のチケットで 下から二番目…

エイントリー競馬場 移動編

2017年4月8日土曜日。快晴。 英国で最も人気の高い障害レース「グランドナショナル」の開催日です。 今回はマンチェスターで前泊しましたので そこから競馬場までの行き方を振り返ります。 私のプランは次の通り。2回の乗換えが必要でした。 Manchester Picc…

マンチェスター 到着

ロンドンから北上。 マンチェスターピカデリー駅に移動しました。 明日は、待ちに待ったグランドナショナル観戦。 駅の売店で新聞(競馬新聞ではない)を調達しましたよ。 40頭立てみたいです。 いざ、リヴァプールのエイントリー競馬場へ。

ロンドン 到着

Eurowings × A320。 フィッシュ&チップスの国に初上陸。 とりあえず、来たで。

バルセロナ さよならサマランチ。

いよいよ最終日。ホテルをチェックアウトしてモンジュイックの丘に向かいます。 Parallel駅からケーブルカーに乗ります。 モンジュイックの丘にはオリンピックスタジアムがあります。 バルセロナ五輪があったのは1992年。25年前! 有森裕子選手(マラソン女…

バルセロナ 暴飲暴食

パン屋で朝食 ↑ この日はよく食べました。 チュロス屋でチュロスとホットチョコレート。 これはいま一つだったのでおすすめしません。 タパスに入ってパンコントマテ。 つきだし感覚で勧められます。 マグロのテリヤキソース。日本の居酒屋みたい。 さらに、…

バルセロナ 2026年完成予定のアレ

地下鉄でこの駅まで移動してきました。 バルセロナの地下鉄は安心。普通に使えると思います。 今回使った切符。10回券です。 さて、地上に上がるといきなり見えてきましたよ。 ケルンの大聖堂同様、建物がデカすぎて、撮影が難しい。 入り口。予約時間の30分…

バルセロナ マテ貝

ホテルにチェックインし、身軽になっていざ夜の街へ。 とりあえず有名らしいマジカ噴水ショーを見る。 まあまあでした。 さて気を取り直して、お待ちかねのタパスでございます。 VinitusCarrer del Consell de Cent, 333, 08007 Barcelona めっちゃ混んでま…

バルセロナ ベタにパエリア

地下鉄に乗ってベイエリアにやってきました。 目的はパエリアを食べること! レストランはここに決定。 El Cangrejo LocoMoll De Gregal 29-30, 08005 Barcelona パエリアは8種類ありました。でもここは王道のシーフードでしょう。 一人前 24ユーロとちょっ…

バルセロナ グエル公園

バルセロナ観光といえば、世界遺産「ガウディの作品群」巡りです。 初っ端はその一つであるグエル公園です。 こちらもWebサイトでチケットを事前購入。入場料は 7ユーロ。 地下鉄で行くにはちょっと不便な場所。ここは無理せずタクシーで。 園内マップ。思っ…

バルセロナ 到着

SunExpress × B737-800。 およそ一時間遅れでバルセロナに到着。 人生初スペインでございます。今回は馬抜きの観光旅行です。 スペインにも競馬はあるみたいですが、あまり興味が湧きませんね。 むしろ牛の方が気になります。 さて、バルセロナ空港(BCN)は…

ボン ブラウハウス・ボンシュ

WECKを出た後、ボン市内中心部に移動してちょっくら街ブラ。 まずは地ビールのボンシュが飲める Brauhaus Bonnsch へ。 お隣ケルンのケルシュはそこそこ有名ですが、ボンシュはちょっとマイナー系。 こちらがボンシュ。少し濁っています。よく冷えています。…

WECK のイチゴ

最近、WECKというガラスメーカーを知りました。 イチゴがトレードマークで、ガラスの保存容器が有名です。 今日はボンにある工場直営店へ突撃してみました。 工場敷地には迷うことなく到着できたものの、肝心のショップが見当たりません。 守衛所のおっちゃ…

DB本社

ベルリンにはDB本社があります。 DB好きとしてはもうたまりません。これが聖地巡礼ってやつですか。 玄関前で記念撮影。燦然と輝く? Headquarters の文字。 中に入ることは出来ませんでしたが大満足です。 なお、ここでDBグッズは売っていない模様です。 ポ…

ベルリン 首都ベルリン

二日間でまわった所を振り返ります。 まずはベルリン中央駅構内にあるヘルタ・ベルリンのファンショップ。 現在は原口選手が所属するチームです。 実はDBのロゴが入った2~3年前のユニが欲しくてですね。 店員に尋ねたら「もう扱っていません」だと。残念。 …

ベルリン ベルリンの壁

ペレストロイカのゴルビーさんです。 先週末は首都ベルリンに行って来ました。 とにもかくにもベルリンの壁は見とかないといけません。 ということで、シュプレー川沿いに壁が残っているイーストサイドギャラリーへ。 これ有名なやつ。インパク知すぎるでし…

プラハ 犬とピノキオともぐら

パルドゥビツェからプラハに戻ってまいりました。 電車移動は得意ですが、ダイヤが乱れまして流石に疲れました。 そんなときにはやっぱ生ビール。 Lobkowicz という銘柄もなかなかのものでした。 三日目最終日。ノープランの街ぶらデーです。 但し、有名どこ…

第126回 ヴェルカ パルドゥビツカ

いよいよメインレースの本馬場入場です。 小雨は止んで少しだけ晴れ間がのぞいています。 馬券は 07番 UNIVERSE OF GRACIE の単勝を 100 CZK だけ購入。 さぁ、どうなることやら。 私は最終障害の前に陣取ってスタートを見届けました。 例によって、いきなり…

パルドゥビツェ競馬場 馬券購入編

こちらはスタート地点。発馬機はありません。 何らかの合図をもって突然一斉に走り出します。 それにしても広いコースです。 奥に見える林の反対側もコースですから 向こうに行っちゃいますと正直状況が分かりません。 屋内に飾ってあった写真パネルより。 …

パルドゥビツェ競馬場 入場編

はるばるやって来ました、パルドゥビツェ競馬場。 年に一度のお祭りだからでしょうか。 想像していたよりお客さんが多かったです。 入場料は 190 CZK。これは立ち見の料金です。 スタンドはA~Iまであり、屋内席はかなりいい値段がしましたね。 今回チケット…

パルドゥビツェ競馬場 移動編

入り口でプログラム(120 CZK)をゲットし、いざ出陣。 でもその前に、プラハ本駅から競馬場への行き方を説明いたしましょう。 今回の往路は下記組み合わせを利用しました。 ① Praha hl. n. → Pardubice hl. n. :LEO EXPRESS(私鉄) ② Pardubice hl. n. → …

プラハ ピルスナー・ウルケル

プラハ一日目の行程はざっとこんな感じで。 ① プラハ城 ② ペトシーン公園/鏡の迷路 ③ 昼食 ④ 買い物 ⑤ ホテルチェックイン ⑥ 夕食 まずはプラハ城内にある聖ヴィート大聖堂。 ここまでならタダで入れます。 同じくプラハ城内で見つけた、女性に大人気の銅像…

プラハ 到着

土曜日の午前8時半、チェコのプラハ空港に到着! もぐらくん(名前はクルテク)はチェコ生まれ。 通貨はユーロではありません。チェココルナ CZK です。 現在のレートは 1 CZK = 4.2円 くらいです。 空港から市内への移動は、まず路線バスの119番に乗り、 地…

ヴィースバーデン ネロベルク登山鉄道

ヴィースバーデン中央駅近くのホテルからクルマで10分。 ネロベルク山に上るちょっと変わった鉄道があります。 なんと動力が水なんです。 こちらは麓駅。今もう一台が山頂駅にいます。 この2台がワイヤーで繋がっています。 山頂駅ではたっぷり給水。その水…

リューデスハイム つぐみ横丁で三連発

ワインの蘊蓄は語れませんが、とにかく葡萄の収穫時期みたいです。 ここはリューデスハイム。ゴンドラからの景色は圧巻です。 立派な葡萄がなっていますね。 もう飲むしかないでしょ、ってことで。 つぐみ横丁という、それは賑やかな小路にやって来ました。 …

ヴィースバーデン ダンキン、バカヤロー

ヴィースバーデン中央駅にやって来ました。 ツェルからヴィースバーデンまではクルマで約1時間。 とっととホテルにチェックインして ここからは電車で第二の目的地へ向かいます。 つまりアルコール解禁なのであります! 目的地はリューデスハイム。 電車はDB…

ツェル 黒猫だらけのワイン大会

ツェルという小さい村にやって来ました。 タルの上に立つ黒猫。掲げるのはビールでなく白ワインです。 ここはモーゼル川の川岸。 黒猫ラベルのワインの名産地でございます。 早速ワインを物色。意外とリーズナブルですね。 試飲させてくれますが、今日はドラ…

氷河急行 スリリングな食事

最終日は氷河急行ことグレッシャー・エクスプレスに乗車! スイスを代表する列車です。脱線事故でも有名になりましたが。 終点サン・モリッツまでは約8時間。今回は途中駅で降ります。 それでも 5時間40分の長旅です。 ツェルマット 07:52発 → クール 13:34…

スネガ 入門コースって言うじゃない

ツェルマットに戻り、ランチ休憩。 レシュティ(ジャガイモ主体のスイス料理)を食べて回復したところで スネガ・パラダイスという展望台(2288m)を目指します。 所要時間は地下ケーブルカーに乗ってわずか3分。早い! うーん、ここでも雲が邪魔をします。…

ゴルナーグラート 高尾山とは訳が違う

ツェルマットの村は標高1605mにあります。 ここから登山鉄道に乗り、ゴルナーグラートへ向かいました。 所要時間は33分。終点の標高はなんと3089mです。 山頂には展望台があります。 懸念していた高山病にもならず、気持ちよく過ごせました。 左手にはモン…

ツェルマット 野良猫

人懐っこい野良猫がホテルのそばに住んでいました。 朝はレストランのテラス席で居眠り。 昼は人間に近づいて物乞い。 夕暮れ時は草むらでたそがれていました。 写真は妻が狙われているところです。 クッキーを進呈しましたがお気に召さなかったようです。

ツェルマット 到着

Helvetic Airways × 小型ジェット機 Fokker 100 。 どちらの利用も初めてでちょっと緊張。 ヘルヴェティックはスイスの航空会社。 機材はオランダの航空機メーカー Fokker社 が開発したもの。 ただし同社は1997年に倒産しており生産は終了しています。 メン…

ミュンヘン レーベンブロイケラー

南ドイツの旅、最後を飾るのはビアホールです。 今回は金のライオンで有名なレーベンブロイの醸造所レストランへ突撃! 場所はミュンヘン中央駅から地下鉄で1駅(U1・Stiglmaierplatz駅)です。 地上に上がればすぐ目の前! 到着したのが14時頃で、お客さん…

フュッセン ノイシュヴァンシュタイン城

6月26日日曜日。天候はあいにくの雨で。。 8:05の始発バスでノイシュヴァンシュタイン城へ向かいます。 こちらがホーエンシュヴァンガウにあるチケットセンター。 ここで行列に並ぶことが最大の懸念でしたが、朝一出発が奏功。 事前予約していたチケットは10…

ニュルンベルク カイザーブルク

ニュルンベルクの中心部は城壁で囲まれており、古城カイザーブルクがあります。 そのカイザーブルクからはレンガ色の街並みを眺めることができます。 この日は気温が30度超え。 しかも観光エリアはほとんどが石畳なので余計に疲れました。 途中、食器店や鉄…

フュッセン 到着

日は明るいですが、もう21時前。フュッセン駅に無事到着。 ニュルンベルクからのICEが遅れたため、予定していた乗継に失敗。 予定より1時間遅れでミュンヘンを出発しました。所要時間は2時間3分。 ミュンヘン中央駅 18:52発 → ブーフローエ 19:39着(RE) ブ…