陽気なブライアント#16

迷走オリックスと週末競馬

旅行

ニース 例の遊歩道

地中海です。10月でもこの通り。 この日、気温は23度くらいありました。 右手には例の遊歩道。実際に歩いてみると実に平和。 それだけに信じられない。 市内のレストランはイタリアンが多いです。 低価格のお店に入ったが、それでもなかなかのクオリティ。 …

モナコ 例のコース

やって来ました、モナコ公国。 ニースから鉄道でたったの20分。 駅は地下にあり、ホームはめちゃくちゃ長い。 そういえば昔、ツジモンテカルロていう名の馬がいたな。 駅から徒歩でモナコ大公宮殿に上りました。 こんな景色が広がります。 そして、海洋博物…

カンヌ 例の階段

カンヌ駅前に到着。奥に見える建物はこの日泊まるホテルです。 そして、カンヌと言えば・・・ 例の階段に行くも、前日までイベントをやっていたらしく その撤収作業のため、近づくことが出来ませんでした。残念。 仕方が無いので夕食をスタートします。 適当…

ヴァロリス 母ハルーワスウィート?

ヴァロリス、大魔神の馬っぽい名前の村に到着しました。 賭けで乗車したバスの終点は村の入り口だったようです。 バスを降りる際、ドライバーが「観光案内所を目指せ」と言ってくれました。 人はほとんどおらず不安になりますが、緩やかな坂を上ります。 こ…

ニース 到着

ニース・コート・ダジュール国際空港(NCE)に到着。 目の前はすぐ海。 10月に突入しましたが、南仏はまだまだ暖かい。 いつもなら、空港から市内へ、そしてホテルへと向かうのですが 今回はちょっとひねってヴァロリスという村へ直行します。 その村へ行く…

WIKING

メルクリンターゲでの収穫。 WIKING社のミニカー2台(1:87)をセール価格で購入。 1台はVWニュービートルのドイチェポスト仕様。 もう1台はポルシェ356クーペ。 鉄道関係は絵ハガキだけで我慢しました。 BR491、たまりません。 切手とスペシャルな消印付き。…

シュツットガルト ポルシェに乗りたい

シュツットガルト中央駅からSバーンに乗って約30分。 やって来たのは Neuwirtshaus駅。 駅前はすぐポルシェです。 はい、ポルシェ・ミュージアムにやって来ました! なんだか建物もカッコいい。 ポルシェといえばこのマーク。 よく見ると、中央の馬の上には …

ゲッピンゲン メルクリンターゲ

到着したのはゲッピンゲンという駅。 ここはドイツを代表する鉄道模型メーカー・メルクリン社がある町。 9月15日~17日の三日間、メルクリンターゲというお祭りがありました。 以前から興味があったため、足を運んでみた。 ゲッピンゲン駅には機関車が集結。…

初IC

ここはフランクフルト中央駅。 これからIC2293に乗ってシュツットガルトへ向かいます。 ICに乗車するのは初めて。 座席指定は要らなかったかも。 シュツットガルト中央駅でさらに乗り換えて目的地到着。 つづく。

オスロ 気分は負け試合

ノルウェー2泊3日の旅。最終日は首都・オスロを観光します。 朝9時にホテルをチェックアウト。地下鉄に乗ります。 自販機はなぜかクレジットカードが使えず、現金購入。 ホームや車両は綺麗。治安は問題なさそうです。 そして第一目的地、ムンク美術館に到着…

ミュルダール ベルゲン急行

フロムからフロム鉄道に乗り、ミュルダール駅に到着。 ここからベルゲン急行に乗ってオスロへ向かいます。 所要時間は4時間41分。 さすがにしんどいので、一等車(KOMFORT)を予約しておきました。 この車両はセルフでコーヒーや紅茶が飲み放題! ホットチョ…

フロム リベンジ

ベルゲンから船に乗り、フロムというところまでやって来ました。 今回使ったのはこちら。 www.norled.no ベルゲン港を8:00に出発します。 フロムまでの所要時間は5時間25分。 後方のデッキに出てフィヨルド撮影開始。 だんだんとそれっぽくなってきました。 …

ベルゲン 痛恨のミス

港町だけあって、魚市場に、シーフードレストランが乱立。 私はタラバガニに釘付け! サーモンもうまそうやけど、今日は兎に角タラバガニ気分なのであります。 で、とあるレストランに入り着席。 数あるメニューの中からタラバガニプレートを注文。 ビールを…

ベルゲン 傾いた世界遺産

ノルウェー第2の都市、ベルゲンに到着です。 港町です。 ベルゲンといえば、世界遺産のブリッゲンエリア。 こちらの木造家屋群です。 かつては倉庫として使われていた木造建築。 現在はお土産屋さんやショップが入っています。 二階、三階にも行けます。 二…

ベルゲン 到着

この夏は馬券が全然当たらないので現実逃避に走っております。 ということでいきなりですが、ここはベルゲン空港(BGO)。 はるばる、サーモンの国にやってまいりました。 今回は Scandinavian Airlines System を使いました。 写真は B737-800 ですが、実際…

ザグレブ 最後にガッカリ

ザグレブ旅行の最終日。快晴です。 この青空が前日(プリトヴィッツェ湖)に欲しかった。 ドラツ市場で大量のパプリカを見る。 3キロで 10HRK(200円もしない)とか笑えます。 向こうに見えるのはザグレブ大聖堂。 最後は鉄道模型を見に行きます。 ここは Ba…

ザグレブ 地ビール

ザグレブ二日目の夕食は地ビールレストランにしました。 ここは Pivnica Medvedgrad というお店。 時刻は19時前。客入りはまだまだの模様。 迷わず解放感あるテラス席を選択します。 私は一度に6種類のビールが楽しめるテスターセット(21HRK) にしました。…

プリトヴィッツェ湖群国立公園

おはようございます。朝7時のザグレブバスセンターです。 今日はここからバスに乗って湖に行きますよ。 目的地と移動ルートはざっとこんな感じです。 これはホテルが用意してくれたランチボックス(朝食)。 バスの中でパクつきました。 前日、翌朝出発が早…

ザグレブ オジュイスコ

オジュイスコ! なんだか陸上選手みたいな名前ですけどね、 クロアチアの国民的ビールです。 まだ17時になっていませんが、ディナー始めます。 パプリカの肉詰め。 器がでかい。 好物のイカのグリル。 ガイドブックに載っていたお店です。 明日は有名な湖へ…

ザグレブ 聖マルコ教会

ザグレブ空港から約30分、ザグレブバスターミナルに到着。 空港バスはクロアチア航空が運営しています。 料金は片道 30HRK でクレジットカードは使えません。 運転手のおっちゃんへ現金で直接お支払いします。 ホテルはバスターミナルの目の前。時刻は14時す…

ザグレブ 到着

Croatia Airlines × A320 。 キング・カズもいた国にやって参りました。 ここはザグレブ・フラニョ・トゥジマン空港(ZAG)です。 ターミナルは今年3月にオープンしたばかり。 その空港内で両替完了。 通貨は クーナ HRK です。 ユーロじゃないと不安になり…

ツモ

コーン一発。 やるやん、兄さん。

盲レゴ

レゴランド内のショップにて自分用のお土産を探した結果 これを買うことにしました。 LEGO minifigures の第17弾。 これは全16種類のうち、どれか1体が入っているブラインドパックです。 さてどれにしようかと、レジ前でジロジロ眺めていると レジ係の兄ちゃ…

コペンハーゲン コンビニがある

セブンイレブンを発見! というか、デンマークでは結構見かけました。(スウェーデンでも) セルフのコーヒーがあったり、 レジ横には焼き鳥が置いてあったり、とナンダカ不思議な感じ。 ホンマモンのチボリ公園(の入り口)です。 今回は入場しませんでした…

ビルン レゴランド

二日目の朝、コペンハーゲン中央駅 7時52分発の列車に乗り ヴァイレ駅まで電車で移動します。 9時57分、ヴァイレ駅到着。 ここからバスに乗りますが、接続時間は8分しかありません。 ダッシュしてバス乗り場を探します。 運よく、迷わずにバス乗り場を発見。…

コペンハーゲン ガッカリせず

スウェーデンからコペンハーゲンに戻ってまいりました。 とっととホテルチェックインを済ませ、観光を開始します。 運よく、午前中に降っていた雨は上がりました。 ホテルから徒歩5分。アマリエンボー宮殿に到着。 一枚目の写真はここの衛兵です。 そしてさ…

マルメ オーレスン海峡を渡る

デンマーク初上陸早々、隣のスウェーデンに移動します。 両国の間にはオーレスン海峡があるものの、電車に40分程乗れば スウェーデン第3の都市、マルメへ移動できてしまいます。 その両国を結んでいるのがオーレスン・リンクです。 瀬戸大橋的な存在です。 …

コペンハーゲン 到着

Lufthansa × A320 。 レゴの国にやって参りました。 降り立ったのはコペンハーゲン・カストラップ空港(CPH)です。 天候は小雨。気温は19度前後といったところ。 世界三大ガッカリ名所のアレとか、例の陶磁器メーカー本店とか、 そして、ブロックまみれのア…

リスボン エッグタルト締め

リスボン最終日。 市電の15番に乗って、ベレンという町に向かいます。 やって来たのは発見のモニュメントという記念碑。 左から三番目がヴァスコ・ダ・ガマ師匠。 右から二番目で手を合わせているのがフランシスコ・ザビエル師匠です。 そして、こちらに向か…

ポルト 名物トリパス

ポルト・カンパニャン駅に到着後、地下鉄に乗り換え ドン・ルイス1世橋にやって来ました。 ポルトはポルトガルの北部に位置します。 地図に見える大きな川がドウロ川で、その川に架かるのがドン・ルイス1世橋です。 六本木心中はアン・ルイス。 で、何が有…